・広帯域受信とは?

広帯域受信ときくと固く思われがちですが、簡単に言うと、世の中飛び回ってる電波をキャッチしそれを無線機で聴くということです。
皆さんは、一般的にラジオというとAM・FM放送を頭に浮かべると思います。現実にそれを聴くための機器ならコンビニでも買えます。
しかし、前文の通り、世の中には様々な電波も飛び交っています。例を上げると・・・
防災行政無線、消防・救急無線、航空無線(エアバンド)、タクシー無線、軍事無線・・・
と、きりがありません。
要は、これらを受信して聴くことを無線受信といいます。
大体分かってもらえたでしょうか?

ちなみに、聴ける機器は、『広帯域受信無線機』と言って、秋葉原の店かハムショップぐらいしか、手に入れられる店は無く(と言っても、こないだビックカメラ新宿西口店においてあるのを見た)、お値段も下が8000円、高いのになると100万円と桁外れに高いのが、普及しない主な理由です。
この話は、無線機についてで語ろうと思います。

先ほども上げましたが、だいたい普通の広帯域受信機で聴けるネタはこれぐらいあります。

種類 説明 受信地域
消防無線 消防・救急など、消防庁関係の無線です。 陸地のほとんど
防災行政無線 都道府県庁・市町村が使うお役所無線ですが、災害時は大助かりです。 陸地のほとんど
マスコミ無線 マスコミヘリや現場が情報を放送局に送ったりするのに使います。 大ごとの時
航空無線 通称エアバンド。航空機と管制塔の交信です。航空英語が使用されています。 空港・航空路の近く
タクシー・バス無線 お客さんや交通情報をタクシーやバスに送信するのに使います。 駅や大道の近く
鉄道無線 鉄道のトラブルや運転情報を流してます。トラブル時は情報が早いので助かります。 各鉄道沿線
船舶無線 船の交信の無線です。 海の近く
特小無線 特小とは、特別小電力無線のこと。要はファミレスとかで使われる、
免許のいらない無線通信です。
使用位置のごく近く
警備無線 ガードマンや警備会社(アルソックとか)が使っています。 デパートや官庁街
アミューズメント無線 ディズニーランドやUSJなど、テーマパークの情報を交信している無線です。
混雑情報などが分かるので、パークに行ったときはとても重宝します。
テーマパークの近所
軍用無線 自衛隊・米軍・海上保安庁の無線通信です。
とても緊迫しているほか、航空祭などでも使われています。(分かると楽しい)
基地・駐屯地周辺
ライフライン無線 ガス・電気・水道など、ライフラインを管理する交信に使われます。
通常時は、定期点検などですが、災害時は、あなたを助けることでしょう
時々・・・
道路公団無線 道路公団が、高速道路の事故や清掃のときに使う通信です。
渋滞情報等をいち早くつかめる便利な無線です。
ただ、最近デジタル通信が普及来つつあり、聴けなくなるのも早そうです。
高速の近く
ラジオ・テレビ放送 一般的なお茶の間の放送です。
無線機で聴くと臨場感があるように思えます。
陸地のほとんど
コードレスホン 電話の子機と親機をつないでいる通信無線です。
ご近所の電話内容が筒抜けに・・・
住人口密集地域
盗聴波 誰かが仕掛けた盗聴器の発信電波のこと。
聴くことを便乗盗聴といい、ラブホテルや官庁街、繁華街に
ごろごろ転がっています
高速IC付近・官庁街・繁華街
コンサートワッチ コンサートで歌う歌手のマイクが電波で交信しているときに流れるもの
最近は、赤外線も普及してきていますが、シェアは電波が誇っています。
コンサートの開催位置ごく近く